11/9 今朝の虹模様☆彡

2017.11.9

今朝の虹模様☆彡


いつもの窓辺に 虹の橋が架かりました。




日に日に変わる虹のゴールデンタイム。

朝の虹鑑賞時間が嬉しくて。




すっかりクリスマスモードになってた週末の街。

その時出会ったのはシロクマサンタさん♡

今朝 虹光浴をしていただきましたよ。

離れて暮らす長男へ届けようと思います。

去年も確かサンタの置物 贈ったかも。

 

サンデーとマガジンが積み上げられた(であろう)部屋に

 

少しの季節感とおせっかいと♡

迷惑がられてもやめないよ♪(笑)





宇宙一クリアなサンキャッチャーをお届けします。

Spica*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夢で逢えたよ


昨日は空一面にモクモクなうろこ雲が広がり

思わず足をとめて魅入ってしまいました。

 

 

久しぶりに夢を見ました。


ちょうどひと月前の今日、虹の橋を渡った

 

我が家のナナさんが足もとに寄り添ってくれてる

 

だけだったのだけれど。

ぬくもりが伝わってきたんです。




柴犬にしてはふさふさモフモフなナナさんを

 

ふと思い出したりしてまして。

 


抜け毛の季節には、毛糸が紡げるのではと

 

思うほどの良質な(?)毛が採取できました。(笑)




目が覚めたら。

久しぶりに泣けてしまいました。

20年以上も前に亡くなった父や義父、

 

祖父母の夢など本当に見ないのに。

 

なんか笑えちゃいました。

あ。

 

そういえば、ずいぶんと前のことですが、

 

祖父が『甘いコーヒーが飲みたい』って

 

夢で訴えてきたことがあったっけな。

 

なんで私なの??と思いつつ母に伝えたら、

 

お仏壇にお供えするコーヒーは、

いつもブラックコーヒーだったって。

甘党だったじいちゃん、よっぽどお砂糖たっぷりな

 

コーヒーが飲みたかったんだねぇと

 

笑いながらお供えしたことをふと思い出しました。

(超余談)



このひと月、

 

「今だから」のタイミングで、こころゆるせる

 

人達と会う時間にとても救われました。


明るい引きこもり生活、そろそろ終わり。

今朝の虹模様も優しくて綺麗でした。



 

虹の橋を渡ったナナさんにも届けよう。


虹色の光を必要としている人へ

もっともっと届けよう。

そんなことを誓いました。



今年もあと2カ月。

私に出来ること、したいこと、

考えてやっていこうと思います。


 

 

 


宇宙一クリアなサンキャッチャーをお届けします。

 

              Spica*


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ナナさん 旅に出る

我が家の愛犬 ナナさん

10月2日の早朝に 虹の橋を渡り

 

遠くの世界へ旅立ちました。

18歳と5カ月でした。




大好きなお姑さんのお布団の中で、

眠りながら空の星になりました。

 



悲しい報せは仙台にいるときでした。

大好きなスピッツのツアー最終日が1日だったのです。

私の姉、私の長男と一緒のライブ参戦は春から

 

楽しみにしていました。

翌日はまったくノープランでね、

さて、帰りの新幹線までどう過ごそうかなんて

 

話していた時に、お姑さんの様子を見に来てくれていた


旦那さんの妹さんが知らせてくれました。

 



高齢のナナさんとのお別れはそう遠くはないんだろうとは

 

覚悟はしていたけれど、いざ お別れとなると

 

やはりさみしくて悲しくて。

 

ナナさん、スピッツのライブが終わるまで、

 

頑張ってくれていたのかなとも思えたり。

 

最後まで優しいいい子でした。

 


「あ、お姑さん、今ひとりぼっちでナナさんの亡骸に

 

寄り添っているんだ。」と思い電話したのですが

お姑さんの声聞いたら話しながら泣けてきちゃいました。

カフェの、席にもどり、姉と息子に報告を。

 

すぐに帰ろうと言ってくれた姉にはごめんねと

 

ありがとうしかありませんでした。


 

 

去年、一昨年くらいからナナさんの衰えは激しくなっていました。

 

本やネットで見たとおりの ”認知症” の症状もありました。

 

この一年くらいは昼間寝ている時間が長くなりました。

 

だからでしょうか、

 

夜中にうろうろ部屋を徘徊することがふえました。

 

起きると同じ場所をくるくると回って歩き続けていたり

 

部屋の壁づたいにうろうろと歩いて家具のすきまにはさまって

 

身動きできなくなり助けを求めて鳴く…。

 

じっとしてくれてればいいのに足腰はとっても丈夫だったから

 

そんな毎日だったのでした。

 

 

 

帰りの切符を変更し、帰路に着いたのは午後の3時前でした。

 

明け方に亡くなったであろうナナさんですが

 

ふれると不思議と温かくってふわふわで。

 

すやすや眠っているみたいで綺麗でした。

 

「10歳くらい若返ったみたいね〜♪」

 

なんて言いながら、もう泣き笑いでした。

 

アラサー男子だって泣くよね。。

 

長男さんは、ひとり離れて暮らしているのだけれど、

 

スピッツのライブのために春からお休みを

 

とっていたから、奇跡的にナナさんと最後の

 

お別れができました。

 

その日の夜遅くに帰った次男クンは、

 

夜中に静かにお別れをしたみたいでした。

 

ひとり部屋で泣いたんじゃないかな。

 

 

いつしかのブログでも書きましたが

 

我が家のナナさんは、1歳過ぎても飼い主が現れず

 

ペットショップの店頭にも出してもらえていなかった

 

そんな柴犬の女の子です。

 

お姑さんのひとめぼれで我が家にやってきたナナは

 

無愛想だけど可愛い我が家のアイドルでした。

 

アッという間の17年でした。

 

 

 

翌日の午後。

 

それはそれは青くきれいに晴れ渡った空の向こうに

 

ナナさん 旅に出ましたよ。

 

七色の虹の橋をしっぽふりふり渡って行ったに

 

違いありません。

 




 

 

ナナさんのちょっと甲高い『キャン♪』って鳴き声が

 

まだ聞こえてくるような変な感じです。。

 

 

最後に。

 

ナナさんを可愛がってくださいましたみなさま、

 

常に見守ってくださいましたみなさま、

 

本当にありがとうございました。

 

幸せなわんこです♪

 

いっぱいヨシヨシしてくれてありがとう〜♡

 

  〜〜 ナナより 〜〜

 


 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ホームページ

 

ランキング

Instagram

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • こころのやすらぎ
    kira
  • 〜新月の夢を語る〜 思いやりあふれる優しい時間。
    Spica*
  • 〜新月の夢を語る〜 思いやりあふれる優しい時間。
    kira
  • ちから わくわく☆こころ わくわく
    Spica*
  • ちから わくわく☆こころ わくわく
    あけみん♪
  • 薔薇の花咲く*小さなストラップ
    Spica*
  • 薔薇の花咲く*小さなストラップ
    ko.momo
  • こころ*かよわす
    Spica*
  • 月*moon
    ko.momo
  • こころ*かよわす
    ko.momo

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM